岐阜市にクスノキの高木剪定で伺わせて頂きました。

長年にわたって庭木の剪定をしていなかったお庭が本日の対象になりますので、しっかりと自然樹形で育っている状況からの作業になります。

自然樹形は本来の自然な形ですので、こういった状態で管理するが樹木に最も良いかと思いますが、隣地や共有スペースに枝が伸びていってしまうのは苦情の対象になってしまいますので、今回は共有スペースに干渉している部分だけの剪定で進めます。

お客様からの要望で切り過ぎてしまうことの無いように極力地面からの水平ラインを意識しての高所作業になりましたが、これだけでもサッパリとした感じが出ています。

共有スペースの通路に張り出した状況ですが・・・・

 サッパリとカットしたので、傘をさして歩いても問題ありません。

※別件ですが、こちらの現場も部分的にお庭の一部分を伐採したお庭になります。

電線や引き込み線に庭木が干渉してしまった状況ですが、剪定で対応しても数年後には元の状況に戻ってしまいますので、今回の作業は根本から切断する伐採を採用しております。

庭木の本数を減らすと、部分的でもお庭をサッパリとさせることが出来ますのでおススメです。

全体的では無く、必要な所だけの作業にすれば、ご予算の範囲内での作業か可能になる場合もありますので、お気軽にご相談して頂けたらと思います。

落葉の気になる状況でしたが・・・

交差点の見通しも良くなり、落葉の心配も解消できて安心です!!