ポストの下で大きくなり過ぎたシモツケと枯枝の目立つヤマボウシが気になるとお客様からご相談をうけました。

 

シモツケを白花サツキに変更して、ヤマボウシは枯れ枝と整枝作業で対応いたしました。

 

今回の作業は岐阜市での作業になります。お庭にとても関心のあるお客さまからのご依頼で、お庭のリフレッシュ工事になります。お客様の提案で、建物の外観に合う樹種のイロハモミジや花木(白花サツキ)を使用しましたので、清楚で素敵なお庭に仕上がっております。

建物の裏側にある種が運ばれて自然に生えてきたシマトネリコの根株の撤去もご依頼を受けておりましたので作業します。

お客様が除草剤を使用して対応しましたが、なかなか良い成果が出ませんでしたので今回の根株撤去になります。
いろいろな配管がある場所ですが、細かく根株を切断して(慎重に配管を痛めないようにするのがコツです)撤去完了です。

根株が配管を圧迫して蓋をあけることが出来ない状況でした。

いろいろな配管が通っていますので痛めないように慎重に作業します。

新しい防草シートで除草対策をしてから・・・

化粧砂利をもとの状態に戻したら作業完了です。